音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
謎の髪型
2007-12-31 Mon 01:58
 久しぶりに雑誌の切り抜きを落札したのだが・・・

 kamigata2.jpg

 なんか一人多い?

 kamigata.jpg

 うわぁ~、なんですか!この髪型は!
 6年前に結成されたレッドカーテン云々、と書いてあるんだけど、デビュー当時ってこんな髪型だったんですか?

 時系列にファイルしてるんですが、これは年月が推定できず・・・詳しい方いつのものなのか教えてください。




 29、30日と必死で掃除しているのだが、まだ終わらず。なんで毎年こうなのか。
 息子は一週間風邪っぴきで、昨日は派手に床に嘔吐(息子のものとはいえ、これが非常に苦手な私)。私もうつったらしく、腹が痛い。

 ぱっとしない年末ですが、来年はよい年になるはず。
 アルバムも発売されて、ライブもあるはず!

 みなさま、今年も一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください~。
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌等掲載 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
クリスマスが好きなのは・・・
2007-12-23 Sun 01:20
クリスマスソングが好きだからかもしれません。

 Original Love
 o13.jpg

 ここでクリスマスソングといえば、「X'mas NO HI」なわけですが、「しゃくだから隣の家に入り~」と口ずさむのも物騒なので、おいておきます。
 いや、今日も聴いたんですけど、聴くたびに驚きます。何がどうなってこの歌詞に・・・。


 N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ
 

 今年はこれを聴いています。
 N.R.B.Q.についてはほとんど知らない私ですが、タイトル曲の「Christmas wish」が好きで好きで、繰り返し聴いています。かわいくて、どこかせつなくて、ゆる~くて、たまらなくよい曲。
 聴くたびに息子が「ヘタ~!」と笑うブラス四重奏の曲もいい味です。
 そうそう、ヒックスヴィルのお三方も曲解説を書いています。


 WINTER LOUNGE
 
 
 おそらく20年前くらいにラジオで聴いた「♪イエロークリスマス ハッピータ~イム」というフレーズが忘れられず、ずっと探していました。
 ふと先日ググってみたら、あるじゃないですか!YouTubeにも。
 確か5年位前にも検索したはずですが、その頃にはなかったのよね。インターネットの網目は日々細かくなっているのだな、と実感。
 杉真理!ナイアガラ関連で探したこともあったけれど、当たらずとも遠からず。
 判明した興奮のあまり、廃盤のCDをオークションで高値で落としてしまい、ちょっと後悔。

 さて念願の「イエロークリスマス」は、パーティのワクワク感があってやはり好き(PVは恥ずかしすぎてちょっと)。クレジットはAll Starsとなっていて、杉真理ほか、Psy・s、ハイ・ファイ・セットなど大勢で歌ってるのですが、Epoとか飯島真理とか懐かしすぎる~。(飯島真理といえばリン・ミンメイ)初代ピチカートヴォーカルの佐々木麻美子の「それがどうしたの」のセリフがやけに印象的。
 オムニバスでいろんな曲が入ったアルバムですが、全体的にとても80年代。ピチカートの「Kiss, Kiss, Bang! Bang!」も入ってます。


 ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
 

 クリスマスソングじゃないけれど、年末になると聴きたくなるのが「雪が降る街」。しみじみ。
 先日カラオケで「Maybe Blue」とこの曲を歌ってきましたが、どっちも歌って気持ちいい曲。


 さて、明日はケーキ焼くぞー!年賀状はどうしよう・・・。
別窓 | 田島以外 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
オレのニュース予告編
2007-12-20 Thu 23:53
 待ってました~!
 http://www.1101.com/original_love/index.html

 (今日のお昼は番長♪、と食べながら読もうとお弁当までつくって楽しみにしてたのに、結局いろいろトラブルで読んだのは夕方・・・)

 ミュージシャン田島貴男も大好きですが、それと同じくらい番長も好きなんです!
 「やや、ブルーだね」の顔がおもしろすぎます。ピカソの画集を見せてる写真も嬉しそうですねぇ。ちょっと顔やせたかな。

 しかし、いったい北京へ何をしに??
 今行ってんのかしら?

 年明けの更新が楽しみですね。
別窓 | ほぼ日 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Prime tune #43 2007 winter
2007-12-16 Sun 04:17
 12/7到着。

 以下簡単な内容。
Prime tune #43 2007 winterの追伸
別窓 | Prime tune 会報 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ロックンロールニュース インタビュー
2007-12-08 Sat 05:33
 ロックンロールニュース 特集
 standard of 90's Vol.7 「Original Love 田島貴男 Interview 後編」

 ロックンロールニュースのインタビュー、先日の前編の続きですが、すごいですね。ここまで旧作について系統だてて語ったのって最近なかったのでは?
 次回作は、曲はだいたいできて歌詞を書いてる、ということでもう少し先になるのかな。『東京飛行』とは全然違ったポップ・アートみたいな感じ、ってよくわかんないけど、なんだかすごいものが出てきそうでわくわくします。
別窓 | Web掲載 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『テースト・オブ・苦虫1』
2007-12-05 Wed 00:35
 テースト・オブ・苦虫 1 (1) (中公文庫 ま 35-1)
 

 読んでるところです。

 実を言うと、町田康をちゃんと読むのは初めて。
 トライしようと何度も本屋で手にとったが、パラパラとめくりそのぶっ飛んだ文体に尻込みし、現在に至る。

 今回も田島の解説だけ立ち読みしようかな、と思っていたのですが、1つのエッセイ(?叫び?)が数ページなのでこれなら読めるかも、と購入しました。

 読み始めて・・・いや~すごい、おもしろい。これは文体にノレれば爽快。気持ちいい。田島も書いてるけれど、まさに「グルーヴ感」。ちょうど1話が1曲みたいな感じで読んでます。
 今まで尻込みしていたのはもったいなかった。他も読んでみよう。

 さて、田島貴男による解説、なかなかの名文です。パンクについての考察など、さすが!
 いったいこんな文を書く町田氏ってどんな人?と誰もが持つであろう疑問にもうまく答えているし、表現し続けるにはまともな世界に帰ってくる能力が大事、というのも興味深い。
 
 明日は何の因果か町田氏といろいろあったH氏のライブへ行ってきます。いや、私のシュミではなく、誘われたから・・・。
別窓 | 雑誌等掲載 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今年もオレのニュース!
2007-12-04 Tue 22:18
 最近ついつい読んじゃう、ほぼ日 ただいま製作中。(なんか、本編よりもハマリ気味。面白いんだよー)

 今日も何気にチェックしてたら、番長登場!わーい、今年もあるらしい!
 ページ下の「もっとみる」からたどって「12/04 10:50 焦って打ち合わせ」をご覧ください。


(12/16追記)
 ほぼ日グルッポー【2007.12.14】より
 ☆「田島貴男のオレのニュース」帰ってきます!

 年内の更新は難しそうだが、近々予告編がアップされるとのこと。
別窓 | ほぼ日 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。