音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
L'ULTIMO BACIO Anno 10 (12/19 恵比寿ガーデンホール)
2010-12-31 Fri 12:59
 どうもお久しぶりです。当日書きかけたものをまとめられず今になってしまいました。記憶がかなり薄れてますがとりあえずせっかく書いたので載せておきます。

 ブログで何かを発信することがおっくうになりつつある今日この頃、かといってTwitterにものりきれず、どうしたもんか…。

 L'ULTIMO BACIO Anno 10 行ってきました。

 公式サイトのライブレポ
 http://lultimo.jp/bacio/livereport/20101219_lr.php
 (下の→から進む)

 ORIGINAL LOVE (アコースティックセット)のセットリストは以下の通り。
 -------------------------------
 ホワイトクリスマス~ジングルベル
 X'mas NO HI
 髑髏
 オセロ
 プライマル
 のすたるぢや
 ムーンストーン
 ボラーレ!
 Winter's Tale

 接吻
 That's All Right~ホワイトクリスマス
 -------------------------------

 17:00開演というのに、会場に到着したのが17:40頃。
 ハラハラしながら走って行ったのですが、出演順はOriginal Loveが後だったのでほっとしました。

 ・田島氏の衣装は赤のシャツ(細かい黒のチェック?)と、黒のパンツ。クリスマスらしくメンバー3人とも上に赤を入れてそろえてました。

 ・ホワイトクリスマスは、最初ビング・クロスビーのように渋く低音で(ちょっと無理矢理な感じがかわいい)、途中からオクターブ上げて。

 ・久しぶりの曲をやるとTwitterでつぶやかれていましたが、まさか「X'mas NO HI」をやるとは! 隣の席のparis matchファンらしきお兄さんは「火をつけた」のあたりでかなりひいてました。20歳のとんがった若者が歌っていればわりに自然かもしれませんが、40すぎてこれをやるのはスゴイ!すごいよ田島さん!
 ・曲の後に、20歳の頃に作った曲で、歌詞があまりに不適切なのでずっと演奏していなかったけれど、と言ってました。

 ・「プライマル」は素敵でした。この日一番うっとり。

 ・「のすたるぢや」はニューヨークへ行った時に、日本的な曲を書きたくなって作った。古賀メロディみたいな。引越し少年だった。中2か中3の時に神戸から郡山に引っ越したとき、駅に友達が集まってくれた。列車のドアが閉まって動き出すと、みんなが列車を追いかけて走った、というドラマみたいな思い出。でもその頃の友達とはその後全く会ってないね(会場笑)。

 ・「ムーンストーン」は最初にリズムを打ち込んでループ。とっても早いバージョン。いつかもやっていたコーラスを重ねていくのは、やはりおぉーすごい、と素直に感動。(この曲だったかどうか自信がないけれど)最後、鈴をトナカイに見立てて飛んでいくのもかわいい。

 ・「ボラーレ!」、やはり盛り上がる。最後「ボラーレ、飛んで~」のところを一緒に歌わせてくれました。

 ・バブルの頃、ワイングラスを傾けているような人に思われていたのが嫌でしょうがなかった。全くそんな暮らしではなく、バイトしてたのに。あの頃のクリスマスとは違って、今はこうして音楽を聴いたりする、いいことです。
 ・ネットで誰かが非難されると、みんなでよってたかって同じように非難する。みんなが言うことはほとんどが正しいことなのかもしれないけれど、あえて疑いたい(みたいな事を言ってたんだけど、ちょっとニュアンスが違う。覚えてる方教えてください)

 ・この曲は、バブルな曲と思われてるけど違うんです、と言って始まったのは、なんと「Winter's Tale」。いやー、これが聴けるとは!もしや高野寛パートは木暮さん?と思ったけど、コーラスのみで、全部田島さんでした。

 ・「接吻」は一人で

 ・予定してなかったという「That's All Right」。カッコよかったなー。YouTubeにあがってるアレですね。これを初めて見たときは鳥肌たちました。生で聴けてうれしい。


 この日、やけにしゃべってましたね。そして、辛口。どうしちゃったんでしょう。
 ライブは、もっとジャズっぽいのを想像してたんですが、そういう感じでもなかった。3人という特徴がそれといって感じられなかったのは、いつも同じ曲でもいろんな新鮮なアレンジを聴いてきてるからかな。
 びっくりな曲もあり、じっくり聴けてよかったです。

 2月の「ひとりソウルショウ」も想像つかない。楽しみです。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。