音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
Slow Music Slow Live '11 (8/27 池上本門寺)
2011-08-28 Sun 18:52
 Slow Music Slow Live 行ってきました。
Slow Music Slow Live '11 (8/27 池上本門寺)の追伸
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
UMIGOYA HAYAMA (8/19)
2011-08-22 Mon 01:03
 昨年にひきつづき海小屋ライブ。

 この日はどしゃぶりの雨。客席はテントは張ってあるものの、席によってはかなりびしょ濡れ。カッパ着て着席。
 でも、1曲終わったころから、雨が小降りに。さすが晴男。リーバイスの池上本門寺でも、田島さんの時は晴れましたよね。

 二部構成。演奏曲は以下の通り。(曲順は自信ないです)
 ---------------------------------------
 [第1部]
 フリーライド
 バイク
 ダウンタウン
 Zigzag
 海が見える丘
 ハイビスカス
 二人のギター
 接吻
 プライマル
 
 [第2部]
 夜行性
 さよなら、ルビーチューズデイ
 サンシャインロマンス
 春のラブバラッド
 Bird
 Tender Love
 赤道小町ドキッ!
 カミングスーン
 Jumpin' Jack Jive
 ボラーレ!

 [アンコール]
 好運なツアー
 夜をぶっとばせ 
 ---------------------------------------

 ・全曲ギター弾き語り。時々ブルースハープや、足でタンバリンみたいなやつ。
 ・昨年は座ってましたが、今年は立って演奏。去年は目のやり場に困ってたからかな。
 ・ツアーTシャツ、ジーンズ、首には新商品Original Loveタオル。足元はよく見えなかった。靴下もチェックできず。
 ・18:30開演の予定だったけれど、入場にかなり時間がかかり、遅れて開演。途中休憩をはさみ、21:00まで(海の家組合?の取り決めでそれ以降は音を出してはいけない)。
 ・UMIGOYAの方とはデビュー前からのお知り合い。その縁でのライブとのこと。
 ・初めのほうの曲で、始まった手拍子を、今日はいいから、と制して、ゆったり演奏。第2部最後の頃はかなり盛り上がって、全員手拍子でしたが。
 ・止んできた雨を見て、「晴れ男だからね」「雨が止んでほしい時は呼んでください。遠足とか。吊られに行きます」「やっぱ吊られるのはやだな」
 ・「海が見える丘」、海のそばというよりは、遠くに海が見える感じの歌。原発の問題で「予想外の」「想定外の」と盛んに言われていたのを聞いて、「予想なんかできない」という歌詞を考えた。そのことについての歌にはなっていないけれど。
 ・「ハイビスカス」は、花、とか明るい気分になれると思って書いた。どんな花だかよく知らないけど。(会場ちょっとびっくり)そうそう、お父さんがアグネス・ラムに盛り上がってて、髪にこう差してた、そんなイメージです。

 ふだんライブの時はこっちが盛り上がりすぎちゃってじっくり聴けてない場合があるな、と思いました。特にJJJとか。この日のJJJ、カッコよかったなー。歌もギターも。
 「赤道小町ドキッ」は、ちょっと照れたような間奏の「ドキッドキッ」がかわいくておかしくてツボでした。この曲好きだったなー。
 「二人のギター」はギターバージョン。これもなかなかステキ~。
 「カミングスーン」は貴男ラップバージョン。なんてレアな!
 『白熱』発売後初の「春のラブバラッド」もうれしかった。

 なんといっても波の音。そしてゆったり聴く『白熱』の曲がすごくいいんですよね。今回はあまり前のほうの席ではなかったけれど、幸せな夜でした。
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。