音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
「明日の神話」の前に立つ
2006-07-17 Mon 12:33
汐留に行ってきました。

asuno_shinwa.jpg

土日の汐留なんてお祭り騒ぎなわけですが、
壁画からは恐くなるほどの気が溢れ出ていて、周囲の喧騒を忘れ、しばし佇みました。
その後、端から少しずつ細部を見ると、かわいいものがいっぱいいました。
あの割れて汚れていた壁画が、ここまで鮮やかによみがえるなんて!

芸術に興味ある人もない人もお祭りのように集まって、
携帯で記念写真とったり、カフェでいつまでも眺めていたり・・・。
商業主義に載せられようがなんだろうが、岡本太郎はこの状況を喜んでるんじゃないかな。

また何度か寄ろうと思います。
息子はすっかり岡本太郎ファンになってしまったようで、
一緒に記念館と美術館も行くことになりました。

家に帰ると、追加で申し込んだ10TARO と 1TARO が届いてました。
1TARO、写真よりも格段にかわいいです。



すみません。今日も田島とは関係ない話題でした。

土曜日の日テレ、「明日の神話」ドキュメンタリー、見逃してしまった・・・。
ご覧になった方いらっしゃいますか?田島は映ってないよね?

(7/19追記)
情報いただきました。
ほんの少しだけ登場。汐留で売られているDVDの中身(というか、第2日本テレビのサイト内の映像)とかぶる、とのことです。

BE TARO!本、まだ見てませんけど、明日の神話がアルバムに入る、と書かれているというのはホント?
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Be TARO!  -岡本太郎に出会う本- | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | おたくの道>>
コメント
-美術館-
岡本太郎美術館、あたしも興味あって冬頃から行ってみたいと思い続けて今に至っています。
音楽は好きですが、目で見る芸術には全然興味なく今まで過ごしてきましたが、卒業旅行で美術館巡りをしたり、アートな友達ができたりなど、最近は少しずつ興味が出てきているところです。
美術館や記念館のレポ、楽しみにしています。
息子さんは岡本太郎の絵を見てどういうことを感じるのでしょうね?
yokoさんと一緒に過ごされていると、将来芸術系で活躍する男性になりそうですね。
2006-07-17 Mon 17:07 | URL | h-c #-[ 内容変更]
-h-cさん-
私も岡本太郎美術館は行ったことないんです。記念館は何度か行ったけど、繰り返し訪れたくなる場所ですね。
息子に明日の神話の感想を聞いたところ「こわいところと、かっこいいところがある」そうです。学校では、図工と音楽は嫌いで、体育が好きだそうです。いったいどんな男になるんでしょうね・・・。
2006-07-19 Wed 21:09 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。