音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
Be TARO!  -岡本太郎に出会う本-
2006-07-23 Sun 14:58
立ち読みしてきました。
(欲しかったけど断念・・・。ボーナス出たばっかだというのに、すでに使いすぎ・・・)

田島分は見開き2ページ。インタビューと写真。
写真はまなざしが鋭くて素敵でした。ちょっとよれよれのTシャツに皮のベスト。
インタビューは、もう何度も読んだような内容。

「世間がどうかはしらないが、俺の太郎ブームは一生終わらない」
というようなことが書かれていました(字句は正確ではありません)。

岡本太郎の姿勢、考え方、についてはもちろん一生ブームでOKですが、
作品そのものへの直接的な影響はどうなのだろう。
岡本太郎ではなく、もっと「田島貴男」であって欲しいと思う。
しかし、太郎的に考えれば、生き方そのものが作品に表れるような気もするので、
「太郎」といい続けている間は、その影響は逃れられないのかなぁ。
真似ることは全く太郎的ではないのだけれど。

それから、「明日の神話」は新しいアルバムに収録される予定、と書かれていました。
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌等掲載 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夢で逢えたら | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 「明日の神話」の前に立つ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。