音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
『BARFOUT!』 vol. 137 (2007 Jan) ほか
2006-12-24 Sun 12:04
しるこさんのブログで知ってチェックしに行ったBORFOUT! 1月号。
こ、この写真は!即買(敗北感)。
光るすすきの波のなかにたたずむ田島、カッコよすぎです。

12月17日発売。
折込表紙裏からp.5まで写真。p.6-7が記事。
記事の中で気になった部分。

それまで曇っていたのに、『明日の神話』で一瞬、男と女の間の可能性が見えた。他の曲では見えてないんだけれど。でも日常ってそんなもんじゃない? ・・・(中略)・・・我々一般人の恋愛はそんなにカッコよくはいかないんだけど、でもイメージとして知っておくというか。『究極として女に命を預ける』っていうのがカッコいいって、知らないよりも知ってるっていうのは全然違うと思うから

これを読んでほっとしました。
『明日の神話』は、素晴らしい曲だと思うのだけれど、実感はできないのです。
わかる。わかるけど、私には相手が誰であろうとそんな関係を作ることは不可能、と思ってしまう。
気持ちがすさんでいるときに聴くと、さらにすすんで絵空事にしか聴こえない。
しかし『明日の神話』は霞の中にふっと浮かびあがった理想、まさに『神話』なのだ、
と思えば心おだやかに聴くことができます。
田島はその世界を一瞬でもかいま見ることができたのですね。
それ以上考えるのは止めようっと(泣)。

アルバムも発売前は雑誌の記事を読みながらあーでもない、こーでもない、
と想像をめぐらせていたのですが、手に入ってしまった今となっては
それほど真剣に記事を読むわけでもなし。
しかし・・・写真を見ると買ってしまうのですよ・・・。
雑誌代でCD2枚くらい買えたんじゃないか??

『音楽と人』(1月号/06.12.05発売)
ヘリに乗ってる「番長ごきげんです」みたいな笑顔につられてついついレジへ。
13歳の子供と話してても、考え方はほもう大人なんですよね。彼にないのは経験とかだけであって、普通に話せますから。」って息子さんのこと?離れて住んでいるのかもしれないれど、いい関係ですね。
あとは全然聴いたことないんだけど、曽我部恵一さんのインタビューがなんかいい感じで聴いてみたくなりました。

『MARQUEE』 (1月号/06.12.12発売)
裏表紙の疾走感あふれる写真(タコ口)。そして中のカッコいいんだかカッコ悪いんだかよくわからない写真が非常に気になり購入。p.27とかp.29の写真なんて何度見ても笑っちゃう。
「夜とアドリブ」は単純にイメージでパパパッと作ったんだけど。イメージの飛躍を面白がって作った。でも、他の曲はそうじゃないですね。」やはりそうか。この曲はわりとさらっと楽しめるんだけれど、他の曲はいろいろ考えさせられちゃう。精神的に調子が悪いときはつらい。



今月初めに5年ほど使用したノートパソコンが壊れ、新しいパソコンを購入。
思わぬ出費でキビシイのですが、容量4倍、DVD書き込みもできる、液晶も見やすい、ファンの音も小さい、軽い、無線LAN内蔵・・・と時代の進歩を実感。
ついでに(プロバイダ指定で25000円引きするっていうから)ADSLから光に変えたら、超快適。
いままで必ず途中で止まっていたYouTubeがサクサク見れる!
(のが当たり前なの?)

そんなわけで、明日の神話@汐溜をまた見直したりしてます。
いまさらながら、この日の歌はすごいねー。神がかってる。
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌等掲載 | コメント:11 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『bridge』 | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | CD屋にて>>
コメント
-『音楽と人』-
『BARFOUT!』 は近所では売ってないので見てません。
『音楽と人』は買いました。
お話に出てきたのは息子さんのことですよ。
私がファンになる少し前に生まれた、確か中学1年生のはずです。
「街男 街女」の中の「夜の宙返り」は初めて聴いた時、息子さんに向けて歌っているのだと直感しました。
今は普通に話ができる環境に戻っているのがわかって、正直ほっとしました。
「街男 街女」は他の曲もなんか普段出てこない痛々しい言葉がいっぱい出てきて、聴いてて心が痛みました。
今の田島さんは穏やかな所にいるようですね。
「東京 飛行」は聴いててそんな感じがします。

2006-12-25 Mon 14:31 | URL | kawachi #wLMIWoss[ 内容変更]
--
はじめまして。
ちょくちょく覗かせていただいていたのですが
コメントせずですみません。

田島歴はとにかく長いのですが
わたしの愛は冷めないままです。
いつか機会があれば
ゆっくり語り合いましょう。
よろしくお願いします。







2006-12-25 Mon 16:48 | URL | あんじゅ #-[ 内容変更]
--
>kawachiさん
ありがとうございます。やはり息子さんのことなのですね。中学生ですか~。『街男 街女』のラスト2曲は当時の心情がそのまま表わされているようで胸に迫りますね。
『MARQUEE』も『BARFOUT!』も本屋2軒目でやっと見つけました。1軒なんて『MARQUEE』1月号ではなく、12月号だけ売っているという・・・店の人に聞いても埒があかないし、この辺の本屋はいったいどうなってるのか。

>あんじゅさん
はじめまして。どうぞこちらこそよろしくお願いします。
私は田島歴は短いですが、田島への愛のイタさにかけては誰にも負けません(自慢してどうする!)。ぜひぜひ語りあいましょう。2月ライブの際は、名古屋で集結予定です。よろしければぜひご一緒に。
2006-12-25 Mon 23:12 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
-初めまして…-
yokoさん初めまして、白雪と申します。
私もちょくちょくこちらを覗かせてもらってます。
私のOL歴は結晶くらいからです、が、ライブはスパンコールと遅咲きでした。
スパンコールで初めてOLのライブの凄さ、楽しさを知り、何故今まで行かなかったんだぁ…自分!とその後のライブの度に後悔している次第です。
yokoさんはOL歴長そうですが、今までで一番(は難しいでしょうが)印象に残ったライブは何ですか…いきなり質問してしまってすいません。
話が大夫それてしまいましたが、こちらを読んでバフアウト購入しました。田島さんススキ野原の中でめちゃくちゃかっこいいですねー。MAQUEEは近場の本屋には置いておらず取り寄せしましたー。
2006-12-26 Tue 02:09 | URL | 白雪 #-[ 内容変更]
-ライブ初体験-
息子さんのことは前々から思ってたけど、田島さんが口にしないので、気を使って書けませんでした。
でも私は嘘をつけない田島さんがやっぱり好きなのです。
あんじゅさん、白雪さん、はじめまして。
私はここによくお邪魔してる者です。
白雪さんのライブ初体験は4年前のスパンコールの時ですか。
遅い!私よりファン暦長いのに。
私のファン暦は「風の歌を聴け」の時からだけど、その年の12月にライブ初体験しましたよ。
歌の迫力、お茶目で時々暴走するかと思えば、バシッと大人に決めてくれたりするかっこよさ。最高ですよね。
私は結婚するまで毎年のように大阪のライブ行ってました。
ソロになって初めての劇場飛天(今の梅田芸術劇場)が印象に残ってます。
結婚してからは「ムーンストーン」の時に行きました。3年見なかったら、田島さんもファンも大人になってました。
ROOTS66も行きました。皆さん本当に歌も演奏も上手くて、すごく楽しかったです。
今度の大阪のライブで10回目です。
もっと行ってる人、絶対いますよね。
でも今からわくわくしてます。
ワンマンは5年ぶりだから。
2006-12-26 Tue 11:09 | URL | kawachi #wLMIWoss[ 内容変更]
-明日の神話-
こんにちは。youkoさんの今日のブログに誘惑されて語ってます。今日は語らせてください。(w

明日の神話は私にとっては”太郎と敏子”の歌詞が残念でした。太郎と敏子とはっきりいわずに匂わしてほしかった。(w 誰もが太郎と敏子の恋をしってるわけではないので、歌でヒントを出して太郎と敏子をあぶりだすという手法を・・勝手な私の期待妄想なんですが・・おしい気がしてなりません。

おしい。。と思ってしまうだけで、田島氏が作る音楽には敬意を払う気持ちに変わりはないのですが・・。

田島氏は繊細なのでしょう。心の不安定が曲に出ることがあるように思います。わりと田島氏ファンの間では評価の高いアルバムなのですが、私は”このアルバムは心が、不安定やな・・”と印象をうけた、アルバムがあります。あるときは、型をつきやぶって「それ、貴男さん違う違う」という路を突然進んでくることもあるし、聴いててハラハラします。

変な人で、ハイテンションで笑える事も多いけど・・とても人間らしく、やさしい人やなぁ~・・と思うことが多いんです。歌詞のところどころで(w 事情があったりするから、やさしくなっていったんだとも思うけど、やさしさって強くない限り得られないものでもありますよね。体験せんと・・うんちく口だけでは、意外とばれるものですし(w。

いづれにしよ・・あいされるべくして皆に愛されてますよね。ここにくるとよく、そう思います。(w

ながながと書いてしまいましたっ。すみません。お邪魔しました。
2006-12-26 Tue 18:37 | URL | cyaco #-[ 内容変更]
--
>白雪さん
はじめまして。『BARFOUT!』の写真素敵ですよねっ!毎日見惚れております。

私は残念ながらOL歴は非常に浅いのです。1年余りです。ごめんなさい~。
これまでライブは「キングスロード」東京2回、「STAY TRUE LIVE」、「13号室からの眺め」
の4回のみです。
初めての「キングスロード」の時には非常に驚きました。こんなに熱い男がいたのか!と。
そして盛り上げ方がすごい。いつのまにか我を忘れジャンプする私たち。
しかしその会場の中でも、一番楽しそうでいちばん盛り上がってるのが田島貴男本人。
7月ライブでは、また違ったエロいボーカルを聴くことができ、大満足。
そして「STAY TRUE LIVE」の暮れゆく空にのびていく声も素敵でした。
あぁ、書いてるうちに2月が待ちきれなくなってきました。

ファン歴長い方からみれば、ファン歴1年余り、ロクに文章もかけない私が
こんなブログをやってるのは気にさわるんじゃないか、とか、
掲示板形式のほうがみんな自由に書き込めていいんじゃないか、
などいろいろ考えたりすることもありますが、
ヒトのためにやってるんじゃなかった、自分の中毒を吐露するために始めたんだっけ、
と思い直し、今に至っております。という感じで自分勝手にやってますので、
コメントも細かいことは気にせずどんどん書き込んでくださって大丈夫です。
どうぞよろしくお願いします。


>kawachiさん
フォローありがとうございます。
ほんと、ライブ最高!
あぁ2月が待ち遠しい。でも、年明けたらすぐですよね。わくわく。


>cyacoさん
そう、はじめてライブで「明日の神話」を聞いたときには「太郎と敏子」にびっくりしましたね~。
何度も聴いているうちに慣れましたけど(こればっか)。
そして、敏子さんの「いま、生きる力」を読んで、これ読んだら理想の恋愛「太郎と敏子」って
歌詞に入れちゃいたくなるだろうな~、とすごく思いました。

音楽が素晴らしいのはもちろんですが、人間田島貴男の魅力は言葉では言い尽くせません。
私にとって最高の男です。ファンであることを隠してどうにかお近づきになることは
できないだろうか、と日々妄想してます(笑)。
2006-12-26 Tue 22:16 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
-曽我部&ライヴ-
こちらではお久しぶりです。
曽我部恵一の新作『ラブシティ』は、各所で大絶賛を受けていますね。自分は『ラブシティ』は未だピンと来ず、同時に購入した『東京コンサート』にやられっぱなしです。興味がおありでしたら、オススメは、サニーデイサービスの『東京』『LOVE ALBUM』です。もちろん新作もいいと思います。
OLのライヴのことが話になっていますので、自分の話もさせていただくと、初ライヴは『Desire』ツアー@府中の森でした。「黒猫」等の変なダンスに驚かされました。ベストは、自分のブログでも何度か書いたような気もしますが、FIREWALKINGツアー@日比谷野音ですね。『L』の曲がメインだったのですが、イントロだけでは全く予想できない曲多数で、さんざん驚いたあとで、終盤に「フィエスタ」・・・・(遠い目)。野外のライヴはやはり印象に残りますね。
2006-12-28 Thu 20:44 | URL | rararapocari #A37h.9GM[ 内容変更]
--
曽我部さんのオススメ、ありがとうございます。rararapocariさんのところでの記事も読ませていただき、俄然興味がでてきました。やはり『東京』からでしょうか。聴いて見ますね!
「黒猫」のダンス!いったいどんな!?それは初回から衝撃ですね。FIREWALKING@野音のビデオを最近ある方のご尽力により見ることができました。このころのムサイ貴男が大好きなので、たまらないです。これを生で見たなんてrararapocariさん、スゴイ!(と、前も同じことを書いたような気がするのですが、ポップジャムでしたっけ?)
2006-12-29 Fri 11:01 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
-亀レス…-
>yokoさん
ファン歴1年余りですか、しかししかし相当の中毒ぶりですね(^^)v
その情熱と情報量に感服いたします。そして中毒を吐露する場を設けて下さり感謝感謝です(私の周りにはOLファンがいません(T_T)。あんなにかっこよくて、しかも面白いのに!)
お言葉に甘えて妄想含みのコメント書かせて頂きます。
13号室~は本当にエロくてセクシーで田島さんの本領発揮ライブでしたよね。私の周り何人か倒れてました(想像)。
>cawachiさん
毎年のようにライブ行かれていたのですか!?凄い!
私は関東地区在住なのでライブ会場は主に渋谷。聖地クラブクアトロはチーマー(いたのか?)、ヤマンバ(今もたまに遭遇します)が徘徊するセンター街にほど近く、チキンな私には恐ろしくていけませんでした…。アルバムだけでいいやぃと意固地になっていましたが、ライブを見たら、これは絶対に行き続けなければ、生きてる意味がない、と思う程の中毒になってました。デビュー当時のクールな田島さんをイメージしていたので、兄貴コールには少々面食らいましたが(笑)。もうあーゆー小さめの所でやってくれないのかなぁ…。
>rararapocariさん
「黒猫」等の変なダンス、見てみたかったです。FIREWARKINGはLばかりでしたかー、Lは大好きなアルバムなので裏山の連続です。ビッククランチも見てみたかったなぁー。
野外といえば、どこかのライブレポで読んだ、数年前のライジングサン(だったかな)を思い出します。日の出とともに「朝日のあたる道」を聴くと言う幸せ。偶然だった様ですがその場に居たOLファンは一生の思い出になってるだろうなぁ。
2006-12-30 Sat 00:40 | URL | 白雪 #-[ 内容変更]
--
>ライブを見たら、これは絶対に行き続けなければ、生きてる意味がない、と思う

ものすごく同感ですっ!
2007-01-03 Wed 14:06 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。