音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
連休終了
2007-05-06 Sun 16:58
 お休みが終わっちゃう~。
 遠出はしませんでしたが、それなりに充実した連休でした(以下、どうでもよい話ばかりですが、すごく長いです)。

(5/7「Jポップとは何か」に追記しました)
 散歩したり、公園でお弁当食べたり、プラネタリウムに行ったり、大貫妙子さんのコンサートへ行ったり、美術館へ行ったり、1000匹のこいのぼりを見たり、漫画読んだり・・・毎日だらだらしてたような気がするんだけど、こうやって挙げてみるといろいろ行動しているもんですね。

 田島関連活動は全く無し。でも、ヒマなので更新。ほんのちょっとだけ関係あること他、書いてみます。

■プラネタリウム
 息子が好きなので、地元のプラネタリウムの年間会員になっていてよく行きます。星座に絡めた神話のあたりでは、毎回寝てしまうのですが。
 今回は太陽系についての番組で、わかりやすくてよかった。私が子供のころなんて海王星、冥王星よりも外側のことなんて勉強しなかったもんですが、エッジワースカイパーベルト天体とか、それらの仲間として矮惑星に格下げされた冥王星のこと、彗星が生まれるオールトの雲とか、耳にしてはいたけれど理解できていなかったことがすっきりしました。
 火星の隕石に細菌の痕跡があったとか、いや無機的に生成されうるものだとか、そのあたりの議論も紹介されました。
 なるほど火星って盛り上がってるんですね。あれほどほぼ日で「火星」にこだわってたのは、そういうことなんでしょうかねぇ。

■ゲゲゲの鬼太郎
 もちろんあのアニメは知ってるんですけど、漫画をはじめて読みました。
 職場同僚にかりた「愛蔵版ゲゲゲの鬼太郎 第1巻」(中央公論社, 1988)--amazonになし-- には、鬼太郎誕生のお話が載っていてかなり驚きました。えぇぇ!目玉おやじってそうだったの!おそらく「墓場鬼太郎 (1)」にその辺りの話はでてくるのではないかと思います。
 だんだん正義の味方になってくるんですが、はじめのころのおどろおどろしくて混沌とした感じが面白かったです。

■Jポップとは何か
 烏賀陽弘道著「Jポップとは何か―巨大化する音楽産業」を図書館で借りて読んでみました。確か、松本さんのブログで見かけたのでした。烏賀陽氏、なんかすごいことになっちゃってますけど、AERAの田島インタビューなかなか面白いです。
 田島ファン2人寄れば、売れるにはどうしたらいいのか、という余計なお世話な話になってしまうため、ちょっと読んでみようかな、と。

 具体的な数字にもとづく論考で、説得力あります。
 2005年4月発行なので、また状況は変わってきているのかもしれませんが、いまやテレビタイアップは威力を失ってきているのだそうです。
 CD全体の売り上げが落ちていて、かわりに出てきているのは「着メロ」だそうです。このあたり全く実感わかないんですけど。
 また、CDの市場規模よりも、カラオケ利用料金の総額のほうがはるかに高い、というのにも驚きました。

 Jポップという言葉は、開局当初洋楽しかオンエアしなかったJ-WAVEが、日本の音楽をかけるために1988年に作った言葉なのだそうです。その後渋谷系がはやる1993年頃に一般的にも使われだしたとのこと。
 デジタル化によるコストダウンで、音楽が大量生産され、タイアップなどで入れ替わりのサイクルが早くなり消耗品化してしまった、などの話は暗い気持ちになりました。
 そんな中で、自分の思うナマっぽい音楽をつくり続けるのは、それだけで大変なことなのでしょうね。
 ヴィブラフォンの赤松敏弘さんのブログにレコーディングの話があって、面白かったので貼っておきます。
 http://diary.jp.aol.com/rswbx7nu/273.html

(5/7追記)
 タイムリー(自分としては)なことに、P2Pとかその辺のお話に「CDセールスを「確実に」上げ続ける6つの方法」という記事がアップされました。半分ジョークですが、モノとしてのCDに付加価値をつけて売る、ってのはアリかなぁ、と思いました。

■カラオケ
 今度の土曜日はk.c.e.さん主催「OLカラオケ部」第1回部会。はじめてお会いする方々も、おなじみの方々も、とても濃そうなメンバーで楽しみです。
 というわけで、曲目チェック(「ティアドロップ」にしか目がいってなかった)。ORIGINAL LOVEで85曲もあるって(ヴァージョン違い含むが)いったいどんな曲が入ってるの?アルバムごとに集計すると、次の通り。
  LOVE! LOVE! LOVE! 6曲
  結晶 8曲
  EYES 10曲(全曲)
  風の歌を聴け 9曲
  RAINBOW RACE 10曲(全曲)
  Desire 2曲
  ELEVEN GRAFFITI 1曲
  L 3曲
  ムーンストーン 3曲
  踊る太陽 3曲
  街男 街女 5曲
  キングスロード 5曲
  東京 飛行 1曲
  その他
 やはり圧倒的に初期の曲が多いですね。『EYES』と『RAINBOW RACE』はパーフェクト。
 『Desire』と『ELEVEN GRAFFITI』の少なさと『ビッグクランチ』0曲というのは、いったいどういうことなのでしょう?
 
■びっくりしたこと
 ヒマなので、「ほぼ日ヒマつぶし小テスト」や「メールするからメールしてね」などやってたのですが、
 tsukkomi.gif

ほぼ日にまで「おいっ!」ってツッコまれた。と思ってよくみたら「おしい!」か・・・ほっ。(正解はターキーです。ごめんなさい)
 メール企画はシェフさんとモギさんからの返事が来ました。モギモギコさん、最近ツボです。

スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<愛のかたちにもいろいろあるのね。 | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | Rhythm & Drums magazine 5月号>>
コメント
-カラオケのこと-
充実したGWだったようですね。

いやいや、最近急に増えたのが不思議なくらいで。「シングル入ってるだけでもラッキー!」という時代がずっと続いていたのです。『L』(というか『XL』)が入ったのも2年前くらいです。JOYSOUNDのリクエスト候補曲で「地球独楽」や「R&R」もエントリーされていたこともあったのですが(もちろん投票しました)、採用されなかったようですね。
カラオケのヴァージョン違い調べはUnOFFICIAL PAGEである程度やっていたのですが、もうすっかり更新されてませんね。http://www.ne.jp/asahi/original/love/karaoke/originallove.html
2007-05-07 Mon 19:42 | URL | originalovebeer #9L.cY0cg[ 内容変更]
-「J-POP」のこと-
語源はいくつか諸説があるようなんですが、自分も「J-POP」という言葉を最初に聞いたのはまさにJウェーヴでした。なので、J-POPイコール「ちょっと洋楽寄りの邦楽」という印象を、その当時には実感として持っていました。
'93年の大晦日、お庭の掃除をしながらJウェーヴの年間カウントダウンを聞いていたんですが、ほとんど洋楽しか登場しない中、一コーナーとして「Jウェーヴが93年にかけたJ-POPのランキング」というのをやっていました。その1位は、なんと「接吻」だったのです。当時「接吻」を聞いて田島に回帰していたころなので、鮮明に覚えています。
2007-05-07 Mon 20:01 | URL | originalovebeer #9L.cY0cg[ 内容変更]
-禁止ワード-
連投ですみません。
「Jウェーヴ」は、"アルファベット表記にする"と「禁止ワード」になって投稿できないようです。(その言葉そのものを書くことができないので回りくどい表現になっています)

…いや、ちょっと苦労したもので、報告したかっただけです…。
2007-05-07 Mon 20:05 | URL | originalovebeer #9L.cY0cg[ 内容変更]
-originalovebeerさん-
ご報告ありがとうございます。ご不便おかけしてすみません。自分で設定している禁止ワードには入っていないので、なぜ「波」が引っかかるのか不明です。っていうか困る!FC2に問い合わせてみます。たしかに「接吻」はJ波で洋楽と一緒にかかっていても違和感ないですね。(そのころJ波はよく聴いていたのですが、それほどかかっていたとは・・・全く記憶にないです・・・)

カラオケって入れて欲しい曲をリクエストできるんですね!!そうか~、思いつかなかったです。
JOYSOUNDの投票のシステム面白いですね。現在のエントリには「アポトーシス」が入ってます。「アイリス」と「R&R]が入曲可能かどうか調査中となってますね!楽しみ。・・・このシステム、ある程度の人数で毎日地道に投票続ければ当選も夢じゃないかも。

とりあえずワタクシは近所の店がUGAなので、UGAに「遊びたがり」リクエストしときました。
2007-05-07 Mon 23:34 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
--
休み終わっちゃいましたね。

■カラオケ
先日ひとりカラオケに行き、歌おうと思って気づいたのですが、「Hum a Tune」が無いのですね。
以前、歌った覚えがあったのは何かの勘違いだったのでしょうか。
「変身」にも入っているのに・・・。
■プラネタリウム
宇宙のことが好きな人はいいですね。これが趣味の人に憧れる、というのがいくつかありますが、そのうちのひとつです。
惑星探索するのに適したサイトがありますので、ぜひご覧ください。火星もディープに堪能できます。
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/
っていうか、自分のブログで取り上げようと思い続けて取り上げ損ねました。
2007-05-08 Tue 00:17 | URL | rararapocari #A37h.9GM[ 内容変更]
-rararapocariさん-
火星に行ってきました。なんか住めそうですね!?感動的に美しいサイトのご紹介、ありがとうございます。これが無料とは驚きです。
>宇宙のことが好きな人はいいですね。
そうですかねぇ。ダンゴムシが好きな人も、変体仮名が好きな人も、橋が好きな人も、それぞれいいんじゃないかと思いますが。しかし、天文学がアマチュアの裾野が広い特異な学問であるのはやはり「憧れ」でしょうかね。私は知識がないのですが、いろいろ新たな発見がされていくのは面白いです。太陽系って身近だし。

>「Hum a Tune」が無いのですね。
そうなんですよ!おまけにガンボも日曜日のルンバも無い!
>以前、歌った覚えがあったのは・・・
一度入って無くなるなんてことはないですよね・・・?
2007-05-08 Tue 01:38 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
-記録よりも記憶に残る名曲-
Jポップという言葉はラジオから生まれたんですね。
確かに、日本のポップスやロックが洋楽への憧れから一歩踏み出して独自の発展を遂げていった、その象徴のような言葉ですよね。
そういえば「接吻」が「R35」という、Jポップのバラードのヒット曲を集めたオムニバス盤の中に収録されています。
このアルバムは先週のオリコンアルバムチャートで8位に入ってました。
以前にもドラマの主題歌を集めたオムニバス盤に収録されて、やはりそのアルバムがミリオンセラーになった事があるんですよね。
こんなオムニバス盤が売れるのも何だかなあ、と思うけど、こうしてたくさんの人の耳に未だに触れている事はうれしいです。
「接吻」をミリオンセラーだと思っている人がいるかもしれないけど、そうではありません。
確かオリコンでは最高12位、売り上げは35万枚で、ミリオンセラーが年に20枚あったその当時としてはたいしたことはなかったようです。
今回の「R35」にも収録されているCHAGE&ASKAの「SAY YES」や米米CLUBの「君がいるだけで」のような名曲が生まれた一方、今となっては記憶に残らないミリオンセラーもたくさんあるんですよね。
そんな中、「接吻」は記録よりも記憶に残る名曲になったんですね。
ファンとして誇らしいです。
2007-05-09 Wed 14:47 | URL | kawachi #wLMIWoss[ 内容変更]
-kawachiさん-
「R35」売れてるのですね。ブログでもかなりとりあげられてますし、今日レコ屋に行ったら、ばば~んとI Love New York Tシャツみたいなジャケットが大量に飾られていました。「もう一度、妻を口説こう」は目にするたびにぎょっとします・・・。このジャケットとコピーだったら、買おうと思っていたCDでも避けてしまいそう・・・そんな私は変り者??
なんてことはどうでもよくて、オムニバスに入ったり、カヴァーで歌い継がれたり、こころに残る曲ということですね(甲斐よしひろのカヴァーはどんなだったんでしょ?)。オムニバスにとりあげられて、たくさんの人の耳に触れることは嬉しいです。そこから先へ、もっと聴いてみようかな、と思ってもらえるとさらに嬉しいけれど、そこまでは難しいかな。
2007-05-09 Wed 21:46 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。