音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
『WHAT's IN?』 12月号
2007-11-25 Sun 17:25
 音故知新~名曲ができるまで
  ORIGINAL LOVE「接吻」

 立ち読みしてきました。
 1ページ分で、上のほうに歌詞。下のほうに「Standard of 90'sシリーズ」の紹介。
 写真はオフィシャルのトップページと同じ。
 インタビューの内容はあまり良く覚えてません。いくつかおぼろげに残っているのは次のような感じ。

・20歳を越えた頃から身体的な歌を作りたくなった。ソウルなどを聴くようになった。「ブルース・ブラザース」のキャブ・キャロウェイを見てそう思った。

・女性の肌を感じさせる曲を作りたかった。今もそう思っている。

・阿久悠の詩集をよく読んでいた。ジュリーにも書けば、演歌も書く。リアルタイムでファンだった。

・「長く甘い口づけを交わす」このワンフレーズでやった!と思った。(「キスしよう」なんてそれまで恥ずかしくて歌えなかったけれど(?このあたり不明))この曲を歌って恥ずかしいと思ったことは一度もない。

・中島美嘉の「接吻」について。お化粧した「接吻」。目のあたりがキラキラしてる感じ。エビちゃんも聴いてくれそうな(笑)。きれいに歌い上げて下さってすごく嬉しい。他の人が歌って曲として成り立つのは、曲書きとして光栄。

以上。

 阿久悠の話は意外。日本の歌は知らないんじゃなかったっけ。
スポンサーサイト
別窓 | 雑誌等掲載 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『BIRDSONG EP』 | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 「田島中毒。links」を更新しました。>>
コメント
-中島美嘉の「接吻」-
お久しぶりです!お元気ですか!風邪は引いていませんか?!私は元気です!

>中島美嘉の「接吻」
私、すごく何度も言っている気がしますが(苦笑)、これは、名カバーですよねぇ。うっとりします。いまだに、オリジナルより好きです。
今朝がた、なんとなく...田島さんがこの中島さんバージョン=つまりラヴァーズロック・バージョンの「接吻」を歌ってみたらどうなるのかなぁ、などと考えていたのです。「カバーバージョンを、元のアーティストがカバー!」という感じで。
...なんか...すごくやらしくなりそう...(笑)
2007-11-25 Sun 23:50 | URL | なかっち(k.c.e.) #DhuRAo1g[ 内容変更]
--
yokoさん、ご無沙汰です!!

接吻、いいですね・・・。
♪あ~つ~く~ あ~まい~♪の所ですでにクラクラきます。

中島美嘉さんの接吻というと、何年か前の渋谷公会堂のライブで田島が、中島美嘉のカバーになった話をして歌ってくれたことを思い出しました。
読んでいてライブに行きたくなりました。
2007-11-26 Mon 20:43 | URL | anise #-[ 内容変更]
--
「甘く長い」って書いちゃってた。私としたことが・・・。すみません。訂正しました。

>なかっちさん
お元気そうでなによりです。私はばっちり風邪ひきました。毎年この時期になると咳が止まらんのです。まあ年中行事です。
>中島美嘉の「接吻」
私はオリジナルのほうが好きですっ!やっぱりあれは男歌だと思うのよねぇ。しかし、あのPVでの中島美嘉は美しいですね。最近の髪型はちょっとどうかと思うんですけど。


>aniseさん
ほんとにご無沙汰しています。
>何年か前の渋谷公会堂のライブで・・・
おぉ、本人がそんな話をしていたのですね。田島自身この曲がほんとに好きなんだなぁ。いつまでも昔の曲を、と言うファンもいるかもしれないけれど、カッコつけないでそういうとこを見せちゃうのがいいなぁ。
ライブはいつ頃になるのでしょうかねぇ。ここまできたら気長に見守りましょう。
2007-11-26 Mon 22:55 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
--
なーがーく、あーまーい♪
やっぱりいいですよね、ベタだろうが何だろうが、私は「接吻」が最高に好きなのです。
この曲が流行っていた時、私は美大の卒業制作の真っ最中で、実習室のラジオからよく流れてきて、鼻歌してました。
なんでその時すぐにファンにならなかったんだろうと思うけど。
きっと心のどこかで恥ずかしがってたんでしょうね。
翌年就職してから、これまでとは全然違う環境の中で考え方が少し変わりました。
胸の内にある欲望を素直に受け入れるようになったんですよね。
それから私は田島さんのファンになったのです。
でも男性ファンの中には、好きな女性を口説くのにこの曲を使った人、きっといるだろうなあ。
やっぱり田島さんが歌う「接吻」は最高だな、と思う私だけど、中島美嘉がカバーしたことで、なかっちさんみたいにこの曲に興味を持つ人がさらに増えたんじゃないかとおもいます。
そういえば先日NHK-BSで中島美嘉のライブの模様を見ました。
「接吻」こそなかったけど、彼女の艶やかで情感豊かな歌声に圧倒されました。
ちなみにドラムは佐野康夫さん、パーカッションは三沢またろうさん、ギターは元ストリートスライダースの土屋公平さんでした。
今回のインタビュー立ち読みしてきました。
「僕の作詞のテーマは性愛なんですよね。生々しいので難しいけど、年を重ねるごとに描きがいのあるものなんですよね。」
黒人のR&Bの歌い手ならともかく、こんな事言える日本人の歌い手っていませんよね。
でも性愛を通して人間の根源に迫ろうとする田島さんの姿勢に、私は共感するのです。
2007-11-28 Wed 00:50 | URL | kawachi #wLMIWoss[ 内容変更]
--
kawachiさん、補足ありがとうございます。
詞だけでなく、彼の音楽は身体から出てきてるものだなぁと思います。いくら電子音使ってた時期だってそう。そこが私にとっての一番の魅力です(このまえ、ほとばしる、という表現をつかったやつ)。
2007-11-29 Thu 01:14 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。