音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
HOT STARTER 09 (7/1 渋谷クラブクアトロ)
2009-07-02 Thu 03:58
 渋谷クアトロ、すごくよかったです!
 
 15日のみの参加の方もいらっしゃると思うので、以下隠します。続きを読む方は、下の追伸をクリックしてください。(これってわかりにくいね・・・)
 セットリスト(本編の曲順がかなりあいまいです)

  BODY FRESHER
  ORANGE MECHANIC SUICIDE
  スターター
  DEEP FRENCH KISS
  Darlin'
  灼熱
  Glass
  Bird
  少年とスプーン
  夜とアドリブ
  ショウマン
  恋の彗星
  哀しいノイズ
  Tender Love
  接吻
  ディランとブレンダ(新曲)
  希望のばね(新曲)
  朝日のあたる道
  JUMPIN' JACK JIVE(→BODY FRESHER?)
  夜をぶっとばせ

  曲名未定(新曲)
  個人授業
  R&R

  プライマル

 「ギター2本の4人バンド」どんな感じか想像がつかなかったのですが、すごいカッコいい編成でした。
 鹿島さんのベースはほんといつも気持ちいい音なのですが、ドラム(古田たかしさん?)が今回の選曲(+編曲)にぴったり。
 佐野さんがグルーブなら、古田さんはスウィング?(なんか同じことを違う言葉で言ってるだけのような気もしますが)。
 木暮さんと田島のギターも、いつもと違う!なんだろ、綿密に練られてる感じ。田島もきっちり弾いてました。
 ギターって意外にも、いろいろな音色が出るものなのですね。ぽわんとしたエレピみたいな心地よい音が出たりして。

 歌もよかった。声も出ていたし、歌詞もそれほどとんでなかった(なかっちに聴かせたかったよ!)。ギターも歌もかなり練習したのではないでしょうか。

 個人的には、「灼熱」と「哀しいノイズ」がよかったな~。「灼熱」では惚れ直しました。素敵。「哀しいノイズ」はベースとドラムが最高。これまでそれほど好きな曲ではなかったのに。
 「少年とスプーン」は、「この まちのなかで」のあたりが、4人とも同じリズムを刻むバンドっぽいアレンジでぐっときました。『Desire』に入ってるのより好き。
 「Glass」のファルセットもよかった。サックスのリフレインはどうするのかと思ったら、ギター2本でやってました。
 「ショウマン」も素敵だったなー。うっとり聴き惚れました。
 JJJとR&Rはほんとに楽しかったー!こういう曲で暴れると、生きててよかったと思う。

 新曲は、私としては、あんまりひっかかってこなかったです。う~む、アルバムはまだ先と見た。
 「ディランとブレンダ」はビバリーヒルズ高校白書にインスパイアされた曲、「希望のばね」はオバマ大統領の演説に感動して作った曲、とのこと。アンコール1曲目「この曲を作ったのは・・・まあいいか、ラヴソングです」って何よ!意味深な。

 私としては重要な要素、田島のルックスですが、これが最近で一番カッコよかった!やせてました。顔の輪郭も細かった。
 服装は、水玉のシャツ(すごくでっかいドット。白地に黒?)に革のパンツ。髪型は、だんだんくずれてきたけど、はじめはなでつけた感じ(ディランバックって言ってた?)。

 MC等はあんまりなかったかな。忘れてしまいました。
・はじめのほう、会場の盛りあがりにすごく嬉しそうにニコニコ。「アン、ドゥ、トロワ、クアトロ」と叫んでいた(クアトロにかけて?)
・頭の辺りを指して「このへんがおおわらわ」。意味不明です。
・「昔のテープを木暮と聴いたら、すごくよかった。原点回帰、自分を見つめなおそうと。」
・「去年ブログを始めまして、毎日書いています」去年じゃないでしょ、と会場からツッコミ「もっと前からあったんですが、年一更新で」。「いい訓練になってる」。「今自分には話題がたくさん詰まっている。」「「田島はバイクばかり乗ってる」とよくいわれるんですが、曲を書いてから乗ってます。これは言わないほうがよかったんだっけ(と木暮さんに向かって)」
・「今日が最終日のような感覚。」
・もらった花束を大胆にもばらしてちぎって会場に投げた。えぇぇいいの投げちゃってと思っていたら、最後の数本はちゃんと残して、渡してくれた人にありがとうのポーズをしていた。
・アンコールで戻ってきた時、熊のぬいぐるみ形状のメッセージカードを客席の誰かが置いておいたのをみつけ、熊をポケットに。ポケットから半分熊が出ている。非常にかわいい。「40過ぎてこれね。45過ぎてもパフェもがんがんいくからね」

 最後降りてきた田島の手にタッチすることはできなかったのですが、またピックをgetすることができました。JJJで大暴れの最中にふと拾ってしまった。なんとご縁があるのでしょう。赤い糸で結ばれてるのね!(と思おう)
 が、夜をぶっとばせのあたりで、ポケットに入れていた携帯がないことに気づき、アンコールの頃はところどころ気もそぞろに。ごめんなさい。
 終了後、携帯を落としちゃって、と話していたら、拾ってくださっていた方が!読んでいないとは思いますが、ほんとうに助かりました。ありがとうございました。

 pocari師匠の反省会もふたを開けてみたら多くの方が集まって無事開催されました。よかったよかった。ライブ会場でお会いできたみなさま、反省会でお会いできたみなさま(ほんのちょっとしかいられなくて残念でしたが)、楽しかったです。ありがとうございました。

 あぁ、オリジナル・ラヴのライブは生きる喜びです。さあ、15日まで必死で仕事するぜ!
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<中毒! | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 7月1日>>
コメント
--
yokoさんのレポを読んで、感動が蘇えってきました。あ~、胸がいっぱいになってしまった。それから、ピックGET!おめでとうございます!凄いですね!
今回のドラムには、やられてしまいました。この方のことをちょっと調べてしまいました。確かに今回の編成には合ってると思います。それから、ライブでこんなに頑張ってギターを弾く田島さんを初めて見ました。田島さんの手元をじっと見ちゃったりして。本編ラスト2曲のこの流れ、かっこよかった!最近、インディーズ盤をやっと聴いたので、おお!と思っちゃった。渋谷は、チケット完売だったこともあって、きっと田島さんもさらに熱かったんじゃないかなぁ。ほんとに4回公演だけなんてもったいない。
アルバムは、私もまだ先のような気がしました。今年中に出るといいんだけど。
15日は、ひょっとしたらセットリストを変えてくるかもしれませんね。凄く行きたいです。でも、子供がまだ夏休みに入っていないので無理。あと3日遅かったらぶっ飛んで行くのに。15日のレポも楽しみにしています!熱くて詳細なレポありがとうございました!
2009-07-02 Thu 08:21 | URL | Linda #tQ725RIE[ 内容変更]
--
私は大阪のライブに行きました。
曲目は名古屋や東京と同じでした。
キーボードやサックスがない4ピースの編成が新鮮でした。
序盤は初期の軽快な曲が多くて、お客さんも元気いっぱいのノリでした。
大人の雰囲気の中盤、4ピースでもこんなに豊かな表情が出せるんだな、と思いました。
「夜とアドリブ」、鹿島さんのウッドベースと田島さんのねっとりした歌にグッときました。
MCでウケたお話。
「この間持田香織さんと組んだCaocaoで、サテライトスタジオでの公開生放送をやったんですよ。そしたら出てきた時のお客さんの声援がほとんど、持田さーん、って。
何だかじゃない方芸人っていうか、オードリーの春日じゃない方みたいな状態(笑)。でも燃えるんですよね、この野郎って(笑)。」
新曲の中では、最後のタイトル未定の曲がしみじみして良かったです。
私なら「小さな愛の歌」ってつけようかな、歌詞にありましたよね、ダメですか、田島さん。
2009-07-04 Sat 00:43 | URL | kawachi #wLMIWoss[ 内容変更]
--
>Lindaさん
終わっちゃいましたねぇ。4回だけなんてほんともったいない、カッコいいバンドでした。15日レポは諸事情により、あまり詳しく書けなくてごめんなさい。15日もよかったです!歌のうまさが際立っていました。

>kawachiさん
ライブ行けたんですね!よかった。
ほんと、新鮮な編成でした。
オードリー春日じゃない方(笑)。なにもそこで燃えなくてもねぇ。
2009-07-19 Sun 01:38 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。