音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
12/21 L'ULTIMO BACIO Anno '11 恵比寿The Garden Hall
2011-12-25 Sun 05:21
 参加3年目となった L'ULTIMO BACIO Anno
 オープニングアクトDadaD。BONNIE PINK、オリジナル・ラブ。
 昨年に引き続き、木暮さん、鹿島さんとのアコースティックセット。

 オリジナル・ラブのセットリストは以下の通り。(骸骨、哀しいノイズは曲順逆かも)
------------------
 Hum a Tune
 フリーライド
 接吻
 ホワイトクリスマス~Bird
 骸骨
 哀しいノイズ
 青空のむこうから
 カミングスーン

 [アンコール]
 夜をぶっとばせ
------------------

 しばらくずっとひとりソウルスタイルを聴いてきていたので、とても新鮮でした。やっぱりバンドは楽しいですね。
 ひとりソウルももちろん楽しいけれど、どちらかというと、すごい!ひとりのパワーに感動!芸術的!という感じ。
 メンバーが加わることは、音が重なるってことだけではないんですね。うまく言えないけれど、違う個性が息を合わせて演奏している楽しさを改めて感じました。ギター2本でガンガンに弾くのも、カントリーウェスタン(っていうのか?)な演奏にとても合ってました。
 ひとりソウルも、アコースティックセットも、通常のバンドも、どれもそれぞれ良さがあって好きです。いろいろやってくれて嬉しい。

 そして、今回もまた選曲に驚かされました。「Hum a Tune」と「青空のむこうから」は、私はライブで聴くの初めて。「哀しいノイズ」も意外。
 ライブで聴いて「こんなにいい曲だったのか!」と再発見することは多いのですが、「青空のむこうから」ってこんなにいい曲だったっけ?「いつだって愛していよう」からどんどん高まっていく感じとか、歌詞もすごくいい!この日に聴いてからずっと頭で鳴っています。

 それから、ハーモニカ。田島さん、日記やTwitterで書いてるとおり、かなりはまっている様子。奏法のことはまったくよくわかりませんが、ひとりソウル渋谷からまたさらに進化してるようでした。

 今日は足で拍をとる音がやけによく聞こえるな、と思っていたのですが、田島さんが日記に書いてくれていて解決。床に木の板をしいて、皮靴で踏んで足音を鳴らすフットストンプと言われる方法とのこと。

・田島氏の衣装は白黒ストライプのカジュアルなジャケットと、黒(グレー)のジーンズ。シャツもグレーっぽかった?ちょっと遠かったのでよくわかりませんでした。
・さらに痩せていた!輪郭がずいぶんすっきりとして、ジーンズもゆるそう。素敵だけれど、あまりの激ヤセがちょっと心配。ジョギング効果ならよいのですが。
・「発光ダイオードの電飾がきれいですね」との発言に客席ざわざわ(LED・・・一緒だけど)。美しい恵比寿のイルミネーションが・・・。さらに「広島のなんとかって通りもきれいだった」と木暮さんを見る。(木暮さん行ってないから、通りの名前知らないと思います・・・)
・「L'ULTIMO BACIO。いい言葉ですね。意味は知らないんですけど。」会場笑。「Twitterでいい言葉だってメンションがあったんですよ。」と「接吻」前に。実は、田島さんの前にBONNIE PINKが「最後のキス」という意味だと教えてくれていたので、会場はみな知っていたのでした。いつも読み方さえわからなかったけど、覚えました。ルルティモ・バーチョ。イタリア語。
・「Bird」の前のホワイトクリスマス他何曲かでボトルネックを使っていたけれど、なんかハワイアンに聞こえてしまったのは私だけ?
・アンコールの「夜をぶっとばせ」は、一人でギターで。途中から弾くのをやめて、ギターをたたきながら「悲しみをぶっとばせいますぐスピードを上げよう」をリピート。どうやって収拾をつけるのだろうと思ったら、最後に圧倒的に響き渡る声で「悲しみをぶっとばせ」と歌って終了。
・「カミングスーン」は田島ラップバージョン。かなり盛り上がって、座っているのがつらい、立って踊りたい。
・演奏はその時にはいろいろ、わー、すごい!と思ったのだけれど、すでに記憶が・・・。すみません。

 とっても良かったけれど、やっぱり曲数少ない。どうせならBONNIE PINKと何か1曲くらいやってくれればいいのになぁ。なかなか予定合わせたりするの難しいのでしょうけれど。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<田島貴男 in 鎌倉2012 | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 2011秋メモ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。