音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
7/7「Overblow Tour」仙台 Rensa
2012-07-09 Mon 03:34
 仙台盛り上がりました!
----------------------------------
 Body Fresher
 セックスと自由
 灼熱
 フリーライド
 フィエスタ
 銀ジャケットの街男
 海が見える丘
 あたらしいふつう
 春のラブバラッド
 哀しいノイズ
 Love Song
 接吻
 カミングスーン
 The Rover
 Jumpin' Jack Jive
 ボラーレ

 朝日のあたる道
 好運なツアー
 夜をぶっとばせ

 R&R

 カミングスーン
----------------------------------

 かなり曲を変えてきていてびっくり。

 この日も個人的によかったのは、哀しいノイズとLove Song、それから好運なツアー。

・7月5日の日記でまたさらに買ったというギター登場。銀色のキラキラのギター。
・田島さんは、レンガ色のポロシャツ、黒ズボン(靴は見えず)。腰にはハーモニカホルダー。髪ははじめはなでつけていたけれど、すぐにばらばらに。
・何度も投げキッスをしたり、ギターでマシンガンみたいに打ってみたり、おどけてみせたりして、かわいらしかった。
・「やっと夏が来ましたね。女性の素足がたまらないですね。と木暮が言ってました」特に否定はしない木暮さん。
・「仙台には何度も来てました。つなぎ着てね。ここで演奏してるのが不思議な感じ。」
・最後、客席から、木暮さんを通じて、田島さんへ手紙らしきものが。誰だよ、ぬけがけしたのは(嫉妬)と思ったら、小さな男の子だったのですね。それなら許す。
・金沢はどうだったか知らないのですが、フィエスタ~海が見える丘~あたらしいふつう、は仙台バージョンでしょうか。テーマが見えてわかりやすくなった感じ。しかし、銀ジャケには驚きました。なぜ流れをぶったぎるようにこの曲を?
・カミングスーンでは、1番と2番のラップをまるごと逆に。メンバー苦笑。最後のアンコールでは、今度は1番と2番CD通りに歌います、と言って開始。
・R&Rは最初からさいごまで熱く!鹿島さんがジャンプしてた!
・田島さん、客席に降りてきてくれたり、ピックを何度も投げてくれたり、サービス満点。
・すごく盛り上がってたんだけど、私は心からはのりきれずに終わってしまった…。なんだろう、ちょっと距離を置いたほうがいいんだろうか。(と、言いつつも行かずにはいられないし、来週も行くんだけどさ)
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<7/15 「Overblow Tour」梅田 クラブクアトロ | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 6/29 「Overblow Tour」渋谷 クラブクアトロ>>
コメント
--
連投コメントすみません。
別のところでも書きましたが、銀ジャケットは、おそらく銀鮭オマージュですね。東北の漁業、応援したいです。
2012-07-10 Tue 21:45 | URL | pocari #A37h.9GM[ 内容変更]
--
銀鮭オマージュ(笑)。だとしたらスゴイ!
その微妙なセンス、隠喩の妙にまた惚れ直しそうです。
2012-07-12 Thu 01:07 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。