音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
12/1 「ひとりソウル・ツアー2012」渋谷 クラブクアトロ
2012-12-10 Mon 03:07
 この日はすごく面白かった。
-------------------------------
 築地オーライ
 フリーライド
 ひとりぼっちのアイツ
 Good Morning Good Morning
 Deep French Kiss
 Deeper
 Masked
 踏みかためられた大地
 恋の彗星
 Hum a Tune
 黒猫
 カミングスーン
 セックスと自由
 ディア・ベイビー
 The Rover
 Jumpin' Jack Jive

[アンコール1]
 接吻
 The Best Day of My Life
 好運なツアー

[アンコール2]
 夜をぶっとばせ
-------------------------------

 この日の田島さんは、最初から最後までとてもご機嫌。テンション非常に高く、おどけて見せたり、帰り際にも投げキッスしたり。いろんな顔がみれて面白かったです。
 衣装はシルバー。髪も短くなって素敵。

・「今日は寒いですね」に開場笑い。「何も面白いこと言ってないよ」

・「ツアーから帰ってきました。今回は、東京に帰ってきた、という感じがとてもします」

・「黒猫」や「The Best Day of My Life」でリゾネーターギターのボディを打楽器のようにたたいてました。たたく場所により音が違うんですね。すごい。

・会場でちょっとずれた部分で奇声を上げる方へ、ニヤリと笑って指差して注意(驚くべきことに、その後も止みませんでしたが)。田島さん、今日は余裕ある!と感じました。

・「築地オーライ」。「そこの娘さん」で手を挙げる人多数。けっこう、みなさん複数回行ってると見た。

・「Deeper」の紹介。「今回の中で一番ソウルミュージックな曲です。作詞が吉田美奈子さん、作曲はぼくじゃないんですよね。元メンバーの宮田さん。」ループ入れる時に、音量を下げさせてました。この日は、かなりテンポが速い。投げキッスありバージョン。「もっと愛の奥へ」のところで「何のことだかわかるだろ」。一瞬わからなかったけれど、えっ!そういうこと!?ひゃー。最後、ざらっとしたギターの音で終わって、カッコよかった。

・「Masked」の前のブルース講座(部分)
ロバート・ジョンソンは知ってはいたけれど、初めてハマった。キース・リチャードとかクラプトンが口々にいいといってたのが、こういうことか!と。英語はダメなんだけど、読んでみたら、歌詞がいい。Wikipediaで僕が英語の先生やってたとか書いてあるけど、そんなの嘘ですから。5年ぐらい習ってたことあるけど、全然ダメです。で、100年前なのに今より全然いい歌詞。俺の嫁は浮気性、現場に乗り込んで拳銃ぶっ放す、彼女も拳銃持ってるけど、俺ののほうがいい拳銃だから大丈夫(曲名をThirty Fortyって言ってた?拳銃の名前だとか)とか、あちこちの町に女がいる歌とか。リアルなんですよ。大阪には…名古屋には…みたいな。次のアルバムにはそういう曲を書こうかと思ったり。男だったらだれでも、ね。このコーナーが毎回長くなる。「Masked」をブルースアレンジでやります、ってことを言うだけなんですが。

・「Masked」。「どれくらい いつまで お前を追えばいいのか」の後、「ときどきそう思うんだ」と語り入り。そして間奏で、「この曲はおわらない。まだまだ5分も10分もつづく」と語り。

・「ディア・ベイビー」が楽しすぎる。ダンスがちょっと変わってきてました。倒れて死んで、起き上がり、ゾンビダンスとか。会場中ほどで見ていたので、細かいところはよくわからず。

・「JJJ」では、客席をジャンプさせ、「ジャーンピング ジャイビーン、ジャーンピング ジャイビーン、ジャーンピング ジャイビーン…」と繰り返し、ジャンプを続けさせた。楽しい。ひとりでの演奏って自由!

・「恋の彗星」弾き語り。素敵でした。きゅんきゅんしながら聴き入ってしまいました。田島さんの背後3方向から中央に当たるライトもよかった。

・アンコールで出てきて、弾き語りツアー、ライブCD、メール登録、Tシャツの宣伝。終わると、これで安心して歌えます、と「接吻」。

・「カミングスーン」ラップ部分は語り的な感じ。「♪白いリーのジージャン」、「白いリーのジージャン履いてた?」と問いかけ。ジージャンは履きません。「♪不思議な子だった君を」、「渋谷に大中って雑貨屋があって、帽子とか買ってた不思議な子だった君を。」「♪自然体だった君を」「不思議な子で自然体だった君」「♪抱きしめたかった君を」「不思議な子で自然体だった君を抱きしめたかった」。と、いろいろ途中に語りを挟んでました。毎回聴いていて正直新鮮味がなくなってきたので、これは面白かった。

・あと1か月で今年も終わり。時のたつのが早すぎる。スマホが出てきてから。なんで俺Twitterやってんだろ、とかね。やりますけどね。

 前の週からの連続ライブの後とは思えない、全く疲れの見えないライブでした。声は絶好調だし、なんだかとても元気。演奏は前回見たときからだいぶ変えてきてました。
 この日は後ろのほうにいたので細かい部分はよく見えなかった(見えるとエロさ倍増なのだ)けれど、会場のみんなが楽しんでいるのが見えて楽しかったです。
 いよいよあと1回!
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12/2 「ひとりソウル・ツアー2012」渋谷 クラブクアトロ | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 【ネタバレ】11/10 「ひとりソウル・ツアー2012」富山 Soul Power>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。