音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
12/2 「ひとりソウル・ツアー2012」渋谷 クラブクアトロ
2012-12-10 Mon 03:07
 最終日、最高のライブでした!
-------------------------------
 築地オーライ
 フリーライド
 ひとりぼっちのアイツ
 Good Morning Good Morning
 Deep French Kiss
 Deeper
 Masked
 踏みかためられた大地
 恋の彗星
 Hum a Tune
 黒猫
 カミングスーン
 セックスと自由
 ディア・ベイビー
 The Rover
 Jumpin' Jack Jive

[アンコール1]
 接吻
 The Best Day of My Life
 好運なツアー

[アンコール2]
 R&R

[アンコール3]
 夜をぶっとばせ
-------------------------------

 ライブはいつも素晴らしいのですが、この日は本当にすごかった!
 どんどん内容は忘れてしまうのだけれど、幸せの余韻はまだまだ続いています。

 前日はかなりテンション高い田島さんでしたが、この日は自然体。リラックスした感じ。
 衣装はゴールド。結局私は赤を見ることができませんでした。残念。(でも、ライブがよかったから全然OK!と思えた)

 何がどう最高だったのか、すごかったのか。
 のびやかな声、ブルースアレンジのギター、後半の打ち込み部分でのソロや合いの手的なしびれるようなギター、歌と演奏からはみ出た部分、ダンスや笑いやいろんな表情や勢い、彼から発せられる大きなパワー、そしてそれを受け取って応える私たち。
 うまく言葉にすることができなくてもどかしいけれど、なんかそういういろいろがピタッと合わさって熱を発するすごさでした。
 そして、終わった時の、満たされた感じ、幸福感がまたすごかった。

 メモを書き留めてもこの日のライブを表すことはできないけれど、どんどん忘れてしまうのがもったいないので、以下メモ。

・「築地オーライ」。「女性はOK、男性のオーライ行きます!」と男声コールを求めた。姿はあまり見えなかったけれど、大勢の野太い声があがり、田島さんもうれしそう。「♪そこの娘さん~、渋谷の娘さん」で手を上げる人多数。追い打ちをかけるように「自分に自信のある娘さん」と。自信ないです…。いたずらっぽい顔で喜んでました。

・東京に帰ってきました!渋谷はホームグラウンド。

・「Deeper」。11月6日の渋谷初日で衝撃を受け、その後はイケそうでイケない(笑)のが続いてたのですが、この日は初日を上回るエロさ!衝撃!「愛を奥へ」のところで、「どういう意味かわかるかい?何についてのことか」と前日よりもさらに言葉攻めがエスカレート。その後も「汁がしたたり」とか言っていたけれど、よく聞き取れませんでした。曲が終わった時の一瞬の表情、ファンタジーから戻ってくる表情がなんとも言えず。(すみません、見すぎ、考えすぎ)「今日は大人っぽいバージョンでお届けしました」

・「Masked」の前のブルース講義。昨日にひきつづきロバート・ジョンソンの曲について。29曲、40テイクくらいしか残っていないんだけど、歌詞がいい。「Come on in my kitchen」という有名な曲は、雨が降るからキッチンへ来いよ、と友人の奥さんを誘う歌。広島の女は気立てが良くて、名古屋の女は体がいい、みたいな歌も。J-POPにそこまでのエロい曲があるか、俺が行っちゃうかみたいな。みんなが、自分を信じて、前を向いて、なんて歌ってる間に。このコーナーがだんだん長くなる。昨日もかなりしゃべったけれど、今日もまったりかたってしまいました。

・「恋の彗星」。ギターのポーンという音、ハーモニクスっていうんだっけ?あれ、田島さんあまりやらないですよね。あの音大好きなので、うれしかった。

・「カミングスーン」。前日にひきつづき面白バージョン。この日はちゃんと「白いLeeのジージャン着てた?」と言ってました、履いてたじゃなくて。大中話。昨日に付け加えて、「大中で買ったスリッパ、まだ履いてます」と言ってた。

・今回、各地でMCで極力新しいことを話すようにしてました。最終日、何を話したらいいのか思い浮かばない。(JJJの曲中でも、「何をしたらよいか」みたいに言ってましたね。

・あまり各地のおいしいものを食べてる時間がなかった。川越シェフおすすめの駅弁「えび千両ちらし」、しきつめられた卵焼きの下に蒲焼だのいろいろが隠れている。素晴らしい。

・「The Best Day of My Life」途中、客席を半分に分けて違う手拍子をさせる。舞台むかって左は普通の、右は8分の3拍子(?)難しい…。

・「好運なツアー」。「I love you」を歌じゃなくて言葉で。またまたキューンとしてしまう。

・まだ好運なツアーの途中。道中お気をつけて。ご~き~げ~ん~よう~。

・アンコール2で、イントロのギターを始めた時のみんなの身ののり出し様ときたら。「R&R」ものすごい盛り上がりでした。

・さらにアンコールの拍手をしているとまさかのトリプルアンコールに出てきてくれました。「今日はひとりソウルショウ、ロングバージョンで行きます。腰は大丈夫?」

スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12/17 「L'ULTIMO BACIO Anno 12」 | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 12/1 「ひとりソウル・ツアー2012」渋谷 クラブクアトロ >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。