音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
【ネタバレ】3/16 「田島貴男 弾き語りツアー」梅田クラブクアトロ
2013-03-17 Sun 19:09
 弾き語りツアー2日目、大阪行ってきました。
 セットリストはたぶん以下の通り。
-----------------------------------------
 ふたりのギター
 夜とアドリブ
 ファッションアピール(新曲)
 髑髏
 フィエスタ
 太陽を背に(新曲)
 一撃(新曲)
 神々のチェス
 大車輪
 Glass
 或る逃避行
 サーディンの缶詰め
 接吻
 カミングスーン

[アンコール]
 Everyday Everyday(新曲)
 好運なツアー
-----------------------------------------

 新曲4曲。

 「ファッションアピール」は、田島さんいわく「おしゃれなオリジナル・ラブが戻ってきました!」という曲。電車に乗っていたらまわりの人たちがみんなグレーな服を着ていて、いつもじゃないけど時にはラメの服を着るとか、そんなことがあってもいいんじゃないか、と思って作った曲、とのこと。「ファッションのことなんていままで考えたことありませんでしたね」。
 ライブで弾き語りで聴いた印象と、会場で購入のシングルで聴いた印象はだいぶ違いました。(帰ってきて何度も聴いてしまっているので、昨日の印象が薄れてしまった。)

 「太陽を背に」はスコップ団の歌。
 想いだけじゃ伝わらない、言葉だけじゃ伝わらない、それはすごくよくわかるし、そこで体を動かした田島さんだから歌える歌だと思うけれど、泥をすくうとかあまりに直接的では??他のことにはまったく転化できないのってどうなんだろう?これ、ずっと歌い続けられるのだろうか?いや、今こういう曲が必要なのか?・・・いろいろぐるぐる考えてしまいました。これはかなりの問題作。

 「一撃」は、ラブソング?前の曲が衝撃的だったので、あまりよく聴いてなかった。すみません。

 「Everyday Everyday」もしくは「エブリデイ エブリデイ」は、ジョギングの曲。こちらはすべての人への応援歌として聴ける歌。「Zigzag」よりストレート。歌詞に「Long Slow Distance」と出てきて笑えました。(通称LSD。ランニング用語。ゆっくり長い距離を走るトレーニング)

 「太陽を背に」と「Everyday Everyday」のほうが実感を持ってすんなり歌えてる感じでした。田島さんのストイックな日常が窺えるようです。

 これらの曲、ニューアルバムに全部入るんですよね。いったいどんなアルバムに???
 「ファッションアピール」という曲名と「エレクトリック・セクシー」というツアータイトルを聞いたときよりも、さらに謎が深まりました。 
 
----

 ライブは、ちょうど2時間、と短めでした。
 田島さんは、白シャツ、黒(グレー?)ジャケット、黒パンツ。髪も短め。やはりジャケット姿は素敵。
 「神々のチェス」がすごく良かったです。ギターも歌も美しかったなぁ。「大車輪」や「或る逃避行」でリゾネーターギターをジャカジャカ弾いて歌うのはすごい迫力。どちらもすごく良かった。「Glass」はもう少し抑えめのセクシーなやつが好み。「カミングスーン」は少し朗読調。「たまにはハメでも~」がすごく無造作でかなり笑いました。
 全体的に、ギターは先日の鎌倉が衝撃的に良かったので、それ以上ではなかったです。が、ツアー終盤に向けて、まだまだ発展しそう。
 
 いろいろしゃべっていたけれど、あまりよく覚えてません。

・チューニングをしながらしゃべれるようになれるのが課題です。チューニングの時には、昔の良かったこととか考えててください。(会場「?」なぜ昔のこと?)
・昔のこと思い出した!デビュー当時に日雇いみたいなアルバイトをしていて、工場で一日中ベルトコンベアにテレビをのせる仕事をしていた。昼休みにみる笑っていいとも!が最高に面白く感じられた。その頃のことを思い出して書いたのが「大車輪」。
・新曲をやると、みんな「ポカーン」としちゃうね。
・ワイゼンボーンについての薀蓄。「一般の人にはかなり不評なコーナーです」「みんなまたポカーンとしちゃったね」といいつつ、ハワイアンからの流れ、100年以上前、ブルースよりも古い時代のギター、等々。アメリカにはこういうギターがたくさん売ってるんだけど、日本にはなくて、アベノミクスで円安になっちゃって、弦が高い。代用できるのを探してる。
・昔芦屋に住んでて、尼崎あたりにはガラの悪いやつらがたくさんいた。

----

 会場で購入したシングル「ファッションアピール」。

 しょっぱなからすっごいピコピコです。80年代っぽい。曲はわりに好きです。私の中のジャンル分けとしては「美貌の罠」と同系列。
 「もっとファッションアピール」のあたりは、春の化粧品かなんかのCMで流れても違和感なし。しかし、なんかあまりカラフルじゃないんだよなぁ。暗め。
 歌詞がいまいちピンと来ないのよねぇ…。アピールねぇ、うーん。だって普通の男の人って派手な服とかセクシーな服って逆に引くよね?
 とか言いつつ、残りのツアー、なんかファッションアピールすべきだろうか、と考えたり(笑)。いやいや、今回は弾き語りだから、夏のライブか?(どうでもよい)

 そして、ライブ演奏の3曲がとてもいいです。弾き語り、ひとりソウル、バンド、と最近のライブ活動を網羅する形になっています(大量に買って人に配ろうかと一瞬思いましたが、踏みとどまりました)。どれも行ったライブだし、感慨深いです。
 
 「青空の向こうから」田島貴男 in 鎌倉2012(2012/2/10)
 「黒猫」ひとりソウルツアー2012 渋谷CLUB QUATTRO これは11/6, 12/1, 12/2のどれか不明。
 「R&R」Overblow Tour渋谷CLUB QUATTRO(2012/7/21)
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【ネタバレ】3/23 「田島貴男 弾き語りツアー」仙台 Rensa | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 2/22 田島貴男(ORIGINAL LOVE) in 鎌倉2013>>
コメント
-はじめまして-
yokoさんはじめまして。どこよりも早いライブレポ、毎回楽しみにしています。


情報に飢えているので新曲などの詳細なお話もとってもありがたいです。
ファッションアピールはメジャーな曲調かと思っていたので、美貌の罠と同系統っていうのも意外でした。ライブ音源の期待も高まりました。会場で手に入れるまでのお楽しみですね!


これからも情熱溢れるブログを楽しみにしています!

2013-03-17 Sun 20:50 | URL | mimi #-[ 内容変更]
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-20 Wed 16:54 | | #[ 内容変更]
-mimiさん-
はじめまして。あたたかいお言葉ありがとうございます。
ライブも新曲もかなり意外性があります。楽しみですね!
ブログ、中毒が続くかぎり細々と続けていきますので、今後ともどうぞお付き合いくださいませ。
2013-03-20 Wed 23:57 | URL | yoko #LkZag.iM[ 内容変更]
-管理人宛コメントくださった方へ-
j-waveでエレクトロニックセクシーツアーのCMが流れてるんですね。ラジオから「ファッションアピール」が流れるの聴きたい!渋谷公会堂が埋ることを祈ります。
サビの歌詞は「もっとファションアピール 誘惑を振りまいて 街よ着飾れ 最新の装いで 一日だけのヒーローとヒロインになれ」です。(書いちゃっても問題ないですよね?)
「ファッションアピール」だいぶなじんできました。歌詞も虚構の世界でOK、現実に引き寄せて考える必要はない、と思えてきました。
2013-03-21 Thu 00:22 | URL | yoko #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。