音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
5/12 田島貴男カフェライブ 郡山 LAST WALTZ
2013-06-17 Mon 02:19
 日々の生活に追われ、すっかり時間が経ってしまいました。
 あまり覚えていないですが、少しだけメモ。
 セットリスト
--------------------------------
フリーライド
ローラー・ブレイド・レース
築地オーライ
朝日のあたる道
フィエスタ
ファッションアピール
太陽を背に
神々のチェス
海の見える丘
のすたるぢや
プライマル
Good Morning Good Morning
サーディンの缶詰め
Jumpin' Jack Jive
ボラーレ!

[アンコール]
接吻
エブリデイ エブリデイ
好運なツアー
--------------------------------
(6/20追記:あまねぇのブログにより、「海の見える丘」を追加、「Good Morning Good Morning」の順番を入れ替えました)

 私は初カフェライブ。
 郡山 LAST WALTZは、花屋さんかと思うほど入口に植物がたくさんあって明るく、地下にあるお店の入りにくさもなく、いい雰囲気。普通に食事をしたくなりました。

 アットホームなお店にきゅうきゅうに椅子を並べたライブ。田島さんの登場も、外から普通の入口を通って客席の間を抜けて、一番奥へ。退場やアンコールも同じ。いちいち近くを通られるのでドキドキでした。田島さんの衣装は、色の褪せたグレーのウエスタンっぽい細身のシャツ、黒いパンツ。

 整理番号(申込順)は、あまりよくなかったのだけれど、やはり近い!田島さんは、初めてカフェライブをやった時は近くて緊張したけれど今は慣れた、みたいなことを言ってました。そういえば、海の家の初めの年は、すごくやりにくそうだったっけ。

 いつもはわりと前のほうでみても、舞台の上と観客、という違いがあるからそれほど意識したことがなかったのですが、同じ空間に同じ目線(高さ)でいると、エネルギーの放出がものすごくて圧倒されました。しかし、田島さん自身は、汗もかかず、わりに冷静な様子。

 これまでもギターを打楽器のようにたたいていたけれど、この日は、こんなにたたいて大丈夫なの?と思うほどに、リゾネーターギターをバコバコたたいてました。近くなので、ものすごい迫力。

 着席だけれど、盛り上がり、歌わされ、楽しいライブでした。なぜか「イエー!ままどおる」の叫び。(マンマミーヤみたいな発音で)1曲1曲の感じはすっかり忘れてしまいました…。

 郡山ということで、地元のお話や思い出話などいろいろされていました。
・郡山には、中3から高3まで住んでいた。
・郡山一中は厳しい学校で、みんな丸刈り。指で挟んでそれより長いとダメ。
・郡山の中高生は、チャリのエキスパート。アイスバーンをものともせず自転車通学。吹雪いて、目の前が全く見えず遭難しそうになったことや、信号待ちの間に車輪が凍り付いたことも。
・この近くに昔お化け屋敷があって、壁から化け猫が出たところでびっくりして反対側の壁に激突して壊したことがある。
・「うすい」は今は高級百貨店になっているけれど、昔はザッツデパート、みたいな感じだった。
・郡山高校は今は共学だけれど、昔は男子校だった。ゆるせない。
・駅の反対側に(震災で壊れてしまったが)ボーリング場があって、血気盛んな連中は、そこでナンパしたりしていた。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<6/5 「Jeep® Presents "The Real Music Show"」 SHIBUYA O-EAST | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 2013春>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。