音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
11/30 「ひとりソウルツアー 2013」 渋谷 CLUB QUATTRO
2013-12-01 Sun 18:00
 渋谷1日目行ってきました。
 セットリストは他の日と同じ。

 思えば盛岡からは1ヵ月近くあいてしまって、その間12のライブがあったわけです。各地でのライブの様子はどうだったのでしょうね。今回Twitterとかも全然チェックできてない。

 渋谷1日目の田島さんのシャツは緑。 
 曲の始まりの、リゾネーターギターをばしばし叩き、口でもリズムを刻む、あの爆発前の一瞬、すごい迫力!かっこよすぎる!もう何度も見てるはずなのに。

・ジャズギターはずっと修理に出していた本邦初公開のものとのこと(楽器の名前失念。すみません)
・「線と線」の途中のマイケルコーナーは拡大して、 Earth, Wind & Fire「September」もテキトー英語で歌っていた。タックスマンやゴーストバスターズもワンフレーズのみ登場。
・「サーディンの缶詰め」の前は全国各地のうまい魚について語るコーナーに、「フィエスタ」の前は全国の祭りについて語るコーナーのなっていた。
・今年は秋がなかった。春と秋は、曲がよく書けるので困る。というわけで、今年はあまり曲を作れなかった、という言い訳です。
・ロックンロールはお好きですか?(ぽかんとする客)これが田島貴男流ロックンロールです。

 途中、いつも奇声をあげている方に、田島さんが「ホーホーうるさい」と小さく注意。その後「超音波うるさい」、(「シー」のポーズ)、「うるさい」と、中盤から最後のほうまで注意を繰り返す。言われた後少しはやめるのだが、すぐに復活。はじめの1,2回は田島さんも冗談交じりで、客のほうもちょっと笑ったりしていたのだが、そのうち田島さんにもイラつきが見え始め、客のほうも「ホー」が聞こえるたびにヒヤっとする、という変な出来事がありました。
 田島さんが好きで来てるなら、なぜあんなに嫌がってるのにやめないのか理解不能。実は今回、不覚にもその方の近くに陣取ってしまい、声の他にも、手を高くゆらゆらと不思議な踊りをしていたり(アピールか?)、連れではない隣の方の肩に手を置いたり背中や頭を触ったり(痴漢か?)、と不思議な行動を繰り返しており、周りは気持ち悪さにドン引き、という状態でした。泥酔しているのでしょうか…。
 途中からライブに集中できず、集中できない自分に問題あるのか?とか、スタッフがどうにかすべきなんじゃないか?とか、田島さんが注意したらつけあがるなら放っておいたほうがいいのか?とか、ぐるぐる考えてしまいました。
 こういうこと書くのは悪趣味な感じもしますが、ライブの感想としては避けることはできないので、そのまま書きました。

 今日は最終日。そんなの気にならないよう気合い入れて(そしてその方の近くは避けて)行きます。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<12/1 「ひとりソウルツアー 2013」 渋谷 CLUB QUATTRO | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 11/2-4 「ひとりソウルツアー 2013」 東北>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。