音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
3/8 「田島貴男 弾き語りツアー 2014」 京都磔磔
2014-05-06 Tue 15:36
 書こうと思っているうちに2か月もたってしまい…。思えば寒かったあの日。
 すっかり記憶が薄れてしまったので、当日書いたメモをそのまま掲載。

 磔磔はなんとも言えない雰囲気のただよったライブハウス。
 40周年とのこと。壁には歴代出演者の看板(?)。
 舞台がすごく近い。
 満席だったのか、すごい人。立ち歩くのが困難なほど。
 ドリンクは席で注文をとって運んで来てくれる方式。
 席は木のベンチチェアだったので、2時間半着席はちょっとおしりが痛かった。
 客席の後ろ側にある楽屋から、客席を通って田島さん登場。(舞台に向かって左側から人が埋っていったのは、通るところを皆知ってたのね!)

 セットリスト
--------------------------------------------------------
 Tender Love
 春のラブバラッド
 Hey Space Baby!
 It could happen to you
 ファッションアピール
 太陽を背に
 野ばら
 ミッドナイトシャッフル
 のすたるじや
 プライマル
 ウイスキーがお好きでしょ
 接吻
 朝日のあたる道
 West Coast Blues
 エブリデイエブリデイ
 帰りのバス

(アンコール1)
 Good Morning Good Morning
 夢を見る人
 好運なツアー

(アンコール2)
 夜をぶっとばせ
--------------------------------------------------------

 ジャズギター、ワイゼンボーン、リゾネーターギターの3本を使用。
 ジャズギターに精進されているようで、進化!「It could happen to you」や、「West Coast Blues」、コピーなのか難しそうなフレーズ。ファッションアピールのイントロにも聴いたことあるジャズの曲を入れてた。「West Coast Blues」は、すごく頑張って弾いてる感が…でも最後のころはちゃんとラグタイムしてました。

 「Hey Space Baby!」がすっごい良かった!着席なのに、始まったばかりなのに、ものすごい盛り上がり。溜めた歌い方がなんとも言えず。「唇を抑えて嘘はキライ」の後、「そんなコいるかよ」とのつぶやきも可笑しく。毎ツアーごと、うぉぉぉ、と心から興奮できる瞬間があること、本当に幸せに思います。

 それから「ウイスキーがお好きでしょ」。素敵でした。昔から歌っている曲のように、馴染んだ感じ。

 もう1曲は「夢を見る人」。しみじみ、良い曲だなぁ、と実感。これは、私の中では旅立ちソングなので、3月4月に聴くとヤバイのです。

・春を呼ぶツアーのつもりだったが、ツアーがはじまったら寒気がやってきて、冬を呼ぶツアーに。中身は、春のメニューになってます。
・45歳をすぎてから、鳴らしてる隣の弦をチューニングしてる、ってことが頻繁にある
・昔の曲は歌詞がすごくいい。(「It could happen to you」の歌詞を解説)
・ミック・ジャガーのジョギングの距離を勝手に1日6キロと決めて目標にしていたが、ある情報によると1日13キロと判明。庶民の道を行きます。
・今回はツアーで行けなかったが、5年くらい前にマディソンスクエアガーデンでストーンズを見た。ステージがすごく広くて、ミックとキースの距離がすっごく離れてる。ずっと走りっぱなし。あれを見て走るぞ、決心し(数年は実現しなかったが)、走り始めた。
・小豆色の阪急電車にはノスタルジーを感じる。王さん長嶋さんの思い出のある、芦屋の竹園旅館。最近駅にくっついちゃって何ですかね、あれは。
・最近スポーツを見るようになった。オリンピックでにわかフィギュアファン。真央、行ける!とか応援してた。
・奥田民生くんが接吻をカバーしてくれて嬉しかった。お返しにカバーするよと言ったので約束を守って野ばらというすごくいい曲を歌います。
・クラシックはあまり聞かないので聞いたことないんだけど、なんであんなに大騒ぎになってるんですかね。
・聞こえない、と言えば、ジョンケージの「4分33秒」という無音の曲がある。スライ&ザ・ファミリー・ストーンにも「暴動」という7秒の曲がある。これをカバーした人がいるんですよね。無音はパクリにならない。
・昔のミュージシャンにはブラインド何某という人が多いが、実は見える人もいたようだ。今も…。
・衣装は、黒ジャケット(ソフトな感じ、胸の部分のみ光沢のある生地の切替あり)、赤黒ストライプシャツ、黒ジーンズ、ブーツ。

 田島さんも着席での演奏だったので、最後の挨拶の時にマイクへかがんで「ありがとう」と言っていたのが印象的でした。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3/30 「田島貴男 弾き語りツアー 2014」 渋谷 さくらホール | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 2013-2014 冬~春>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。