音楽に詳しくもなく、記憶力もなく、ファンとしても新米の部類。単なる中毒者の書く個人的メモです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | | ∧top | under∨
7/5 「真夏の夜のオリジナル・ラブ -TOUR 2014- 」梅田 CLUB QUATTRO
2014-08-14 Thu 18:53
------------------------
 Deep French Kiss
 サンシャインロマンス
 フレンズ
 カミングスーン
 Good Morning Good Morning
 Words of Love
 ヴィーナス
 プライマル
 ウイスキーが、お好きでしょ
 恋の彗星
 月の裏で会いましょう(Single Version)
 Without You
 スキャンダル
 The Rover
 接吻
 エブリデイ エブリデイ

(アンコール1)
 朝日のあたる道
 フリーライド
 Let's Go!

(アンコール2)
 夜をぶっとばせ
------------------------

 2日目大阪。初日名古屋がとてもよかったらしく、ドキドキしながら開演待ち。

 「なるべくCD通りに演奏を再現してみる、でも超ライブ!」というのが今回のテーマだそうで(この日はドリフ的に「なるべくCDどおりにやってみよっ!」って言ってた)、つぶやきで見た時にはいまいちピンときませんでしたが、月裏でなるほど!と思いました。派手なホーンで始まるアルバムバージョンじゃなくて、ドラムのリズムを刻む音とキーボードで始まるシングルバージョン!(なんでこちらも聞き覚えがあるのか、と思ったらリマスターの『結晶』のボーナストラックに入ってるのでした。シングルもなぜか持ってはいるけれど、まあ聴かないですものね)
 他にも、CD通りの「接吻」とか、とても新鮮。
 いつもライブでいろんなアレンジでいろんな曲を聴かせてくれて驚かせてくれるのは大好きなんですけど、やはりみんなの頭の中にあるのはCDの曲なので、同じアレンジでその曲が流れてくるのは心地よく、そしてどっぷり入ってしまう感じがしました。
 CD通りにやるための今回のスペシャルゲスト「コンピューターくん」。曲間の声援が飛び交う中で「デスクワーク」する田島さん(時々タイミングがうまくいかずに真城さんににらまれたり)。
 打ち込みがすべて生演奏だったらな、と思わなくもないですが、そんな贅沢をするとチケット代がいくらになるかわからないので…。

 そして、この「なるべくCD通りに…」のテーマにそって選ばれたと思われる曲、これがすごく上手い!当時のオリジナル・ラヴを知らない私でも、なんだかあまずっぱい気持ちになりました。初期からのファンの方々はもうたまらない気持になったんじゃないかなと思います。
 初期の曲はキーボードがキモ。中山さん大活躍。そして、真城さんのコーラス、ほんと曲が華やかになる。

 個人的なツボは「フレンズ」と「Without You」。もう1ヵ月以上たっているわけですが、まだまだ頭の中に渦巻いています。
 「フレンズ」は実をいうとこれまでノーマークでしたが、なんて良い曲。あまずっぱい気持ちになった第一の原因はこの曲かも。
 そして「Without You」の衝撃!この日は初めの「Deep French Kiss」からウインクや投げキッスの連発だったのですが、ここへきて倒れるほどのセクシー!やたらとためた裏声ウィスパーボイスの「ウィズァウチュウゥ」の後に会場から湧き起こる「キャー」という悲鳴と笑い。いや、笑いもほんとよくわかる!ここまであからさまな絵に描いたようなセクシー、笑ってしまう。(私としては、悲鳴と笑いと行ったり来たりでした)
 「誰にも触れさせたりしない」の底からの叫びも、天使が奏でるメロディーをなぞるところも好き。
 ギターを置いて、マイクを持って歌ったのも、変な動きで笑いを誘発か。
 CDどおりとは言いつつも、濃さは10倍以上。今のこのライブを聴けて幸せ。

・「Words of Love」、こんな曲を作ったことを忘れていた。
・「プライマル」、CDどおりにやろうとして挫折。一人でジャズギターで弾き語りで。
・「ウイスキーが、お好きでしょ」古田さん、鹿島さんと3人で。
・ちょっとかっこつけて「こんなふうにやってた時もあったね、One, two」から「スキャンダル」
・「エブリデイ エブリデイ」もCDと同じく、途中、声に効果かけて。
・「(MCで)しゃべるようになったね」と真城さんに言うと、「君こそ。舞台で挨拶もしない青年だったよね」と言われ、たじたじ。
・もうすぐニューアルバム作成開始。
・衣装、赤いシャツ(黒の細い網目模様入り)、黒パンツ。
スポンサーサイト
別窓 | ライブ | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<7/11 「真夏の夜のオリジナル・ラブ -TOUR 2014- 」 渋谷 CLUB QUATTRO | 晴れ、ときどき「田島中毒」。 | 5/5 J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S>>
コメント
-初めまして③-
すみません、こちらにも^^;

やはり一番盛り上がるのは大阪ですか?
田島さんも渋谷クワトロで、大阪の「えー!」に負けてるって言ってましたが。

ここでも真城さんの暴露、ギャフンですね!(古っ。スミマセン)でもそうなんですねー。若い頃はちょっとシレっとした感じのような...。

フレンズ、CD聴いて好きだったのですが、with真城さんで抜群でしたね!

あれこれ失礼いたしました。
また楽しみにしています!
2014-08-22 Fri 03:06 | URL | Hiromik #8VitMD5c[ 内容変更]
--
お久しぶりです。
調べてみたら3年もご無沙汰してましたけど、相変わらずファンですよ。
2年前に義母を見送り、四十九日が過ぎた後、一昨年11月のひとりソウルツアー、去年5月の京都のカフェライブに参戦しました。
今年3月に子宮筋腫の手術を受けた時も、ここ3作を病室に持ち込んでリピートしてました。
いろんなことが一段落して、梅田クアトロ行ってきました。
田島さん、勝負に出ましたね。
ファンになって20年経つけど、初心者大歓迎みたいな、こんなベタな選曲は初めてな気がします。
去年のFNS歌謡祭に出たあたりから、少しずつ再ブレークが近づいている気配を感じます。
前回梅田に行った時より、確実にお客さん多かったですね。
ここを逃すまいとしている、田島さんの気迫を感じました。
「ウイスキーがお好きでしょ。」濃密で最高でした。
2014-08-23 Sat 17:12 | URL | kawachi #-[ 内容変更]
-kawachiさん-
お久しぶりです。
お義母さまのこと、手術のこと、大変でしたね。
そして「相変わらずファン」(笑)。さすがです。心強いです。
いろいろあってライブに行けない時期があっても戻ってこれるように、田島さんには元気でずっと音楽バカ活動続けてほしいです。

やはり今回の選曲は特別なのですね!
戦略的なものなのかどうなのかというところはありますが、確かにお客さん増えているかも。
ブレイクしちゃう?期待!
2014-08-31 Sun 19:06 | URL | yoko #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 晴れ、ときどき「田島中毒」。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。